So-net無料ブログ作成
検索選択

鉢割れオヤジ猫 [作る事]

はちわれ.jpg

鉢割れ猫を描いていたら、オヤジな風情になってしまった。
ちょこっと紐つけてプラプラさせるか・・・な?
ポポタムさんのチャリティー用に何か作らねばと
試行錯誤中
豆凸版カードセット五枚ケース入り
これは一応決まりとして・・

マメ.jpg

あとどうするか?
凸版作ってみたり
凹凸版刷りするか・・・?カードにする?・・
商品ライト過ぎるか?・・・
悩む・・・
わぁ〜もうわからん〜!

カード.jpg

むむむ・・・ん〜〜

まだまだやらねばならんことた〜んとあるのでな、頭整理せにゃ・・な


さてさてちょっと前、
京都は北野天満宮の、またしても骨董市でのこと

道具類と一緒につい手にしてしまったハンドル。

ハンドル.jpg

きっと何かに使うぞ!と思ってはいる・・・思ってはいるんだけど、いったい・・・
こういう丁寧に作られた形に弱い。
だけどどうするんだ〜これ!
なんだけどね!
北野天満宮の骨董市には、こういったモノが結構あって
私にとっては危険でもあり
魅力的でもあるのです。
職人さんの作った道具類も多く
美しいにも関わらず
ほとんどがざくざくと無造作に箱の中に放り込まれています。

道具.jpg

そう言うのをごそごそと探って
うっとりと眺める私は
かなり変なヤツです。

銅版画をやっていると
もっと良い道具は無いか?と日々思うから
自分で作れるならば、作ってみたいと思う訳で
こういう場所にくると、わくわくそわそわししてしまう。

銅版画で使おうと思う金属の道具の場合は
その材質も重要で
柔らかい素材だと加工しても使いにくい
そう言う意味でも古い道具類は良いのです、良い金属を使っている。

叩いて作っているものが多いのもまた素敵!
華奢でも丈夫、そして美しい。
100円から300円くらいで売ってる。
だから・・・ついでに余計な物も買って来る。

このレトロなハンドルもそう
どうすんのよ〜!とは思うんだけど
どこかの何か美しく無いハンドルを
こいつに変えるのだ!と考えた・・・

しかし今
家にあるハンドル付の物と言ったら
プレス機ぐらいしか無い
でもそれにはこれは・・・無理だよな〜

そして道具を見ていた時にふと
目の端に飛び込んで来たのがこのタイル・・・
どこかのお宅か、銭湯か?
何処の場所でか使われていた大きなタイル・・・も
お持ち帰り品・・・重かった・・・
なんかもう、「どんどん持ってって!」ぐらいの感じで売っていたから
ついつい・・・

タイル.jpg

素性も分からないタイルだけど
なんだか良いんだな〜これが

道具を探すが目的だったのに
大抵余計な物も
手にして帰って来るから
しばらくは行かぬように、行かぬように行かぬように・・・

おっとそんな場合では無いのだった
そう、何かとお尻に火がついているのだった。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Copyright (C) Yuko Hosaka.