So-net無料ブログ作成

空を見ていた日 [展覧会]

空を見た.jpg

見上げた空
遠く
想いは遠く
未来を憂い
重苦しい気持になるのは簡単な事だけど
数えればいくつもの不安は誰にでもあるもの

だれかの未来を憂うのは切ないこと
けれど、だれかの日々を変えるのも難しいこと

ならばいっそ
今このときを、大切に生きるのがいい
今なすべき事を、考えるのがいい
間違わないように歩くこと
よく考えて進むこと

出来る事は
そういうことかもしれない。

世界で、日本で起きているいろいろな出来事
考える事はだいじで
ひとりひとり考える事が大切で
ふと
空を見上げてみる
そこは果てしなく高く
比べる事の出来ない空間
今ここにある姿を
維持するのは難しい事だけど
人として自然に対し
決して傲慢にならないこと
大事なのが何なのか?
考える事は重要。

最近
森や海や空
そして生き物たちを描く事が多い
自然はいろいろな事を
絶え間なく訴えかけてくる。

小さな存在の人が
自ら作り出す事の出来ない大切な物を
簡単に壊してしまえるという危険を
心に留めていたいと思う。
あらためて。

美しい姿
人間には作れない、美しいモノたち。


さて
個展の予定が、二つ決まりました。
一つは
今年5月8日(月)から13日まで
神田神保町にある「檜画廊」にて久々の個展です。
もう一つは
来年2月22日(木)から27日まで
国立の「ゆりの木」にて個展を開きます。
もう少し間隔を空けたい気持もあったのですが
エリアの違いでで、行くのが困難との声を昨年いただき
せっかくの言葉を大事にしたいのと
環境の違う二つのギャラリーで
それぞれの空間に合った表現をしてみたい
そんな気持もありました。

それぞれに新しい作品を展示したい気持があるため
今から二つの展示を考えて制作を進めていきます。
一つ一つを大切に
充実した展示を目指します。

またブログでも状況など
お知らせしていきたいと思っています。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Copyright (C) Yuko Hosaka.