So-net無料ブログ作成
検索選択

懐かしくも心地よい音色 [版画]

mawaru.jpg

霧の濃い朝のこと
水の粒が小さく振動するように
どこからともなく
心地よい音色が伝わって来る
音は近くなったり遠くなったりしながら
空気の中を漂っていた

裾が
植物の上を撫でるように動くから
紫陽花色のドレス
足元からゆっくりと
淡い薄紫色に染まっていくんだ

雨です
紫陽花があちこちで
ブルーとピンクを微妙に配合させながら
多くの色調を作り
水玉模様を広げていきます

6月も終わり
でもまだまだ梅雨だから
それは仕方なくもあるけれど
この湿度は、体の動きを遅くさせるのです。

作業の進みはゆっくりと
新たな試みは試行錯誤で
探り探り進んでいます。

ふと何かを思いつき
没頭し続けたかと思うと
白い紙を前に
延々と時を費やしたり。。。

気分転換に散歩に出かけると
ワンコも絶賛お散歩中で
そうそう
君のその毛皮のコート
さすがに今はしんどいね
そんなことを思った日でした。

dog.jpg



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Copyright (C) Yuko Hosaka.