So-net無料ブログ作成

6月1日と2日それぞれにワークショップ [銅版画]

6月1日と2日
ギャラリー澄光さんにて、ワークショップを開きます。
銅版凸版画のワークショップです。
凸版画は描いたところが白くなるイメージです。木版画と同じ感じでしょうか。
例えばこれも凸版画

IMG_0128.jpg

これはブルーで刷ってみました。
当日は、黒、金、ブルーの三色のインクをご用意いたします。

現在2日にはまだ人数に余裕があります。
まったりと銅版画の凸版ワークショップで過ごしませんか?
凸版画は、長めの腐蝕時間を必要としますが、描画に時間が取られていまい、腐蝕時間が不足してしまった場合、
保坂が後日代わりに腐蝕をし、何枚か刷ってお送りすることもできますので
ぜひ、お気軽にご参加ください。
腐蝕している間、保坂優子の凸版をいろんなものに刷っていただいたり
おやつタイムでまったりしていただくことも出来ます。
壁には凸版画の作品の展示もいたします。
詳細は下記のようになっております。


凸版画ワークショップのご案内

銅版画凸版ワークショップを開催します。
凸版とは?描いたところが白く刷りあがる、版画です。
防食膜を施した銅版に、尖った針のようなもので描きます。
そして、長めの腐蝕をします。
ローラーでインク塗りプレス機で刷ると、少しエンボスの出た版画が刷り上がります。
描いた部分が白く刷り上がりますので、白黒反転するイメージになります。
木版画と同じイメージでしょうか。
長めの腐蝕をし圧力をかけて刷るので、刷り上がりにデコボコが出来るのも楽しいです。
腐蝕に時間がかかりますので(3時間くらい)、腐食を待つ間保坂の凸版画サンプルを、
いろいろなものに刷って遊んでみて下さい。
今回使用する銅板のサイズは、6cm[×]? 8cmです。
ご参加の皆様には、事前にそのサイズの下絵をご用意いただけたらと思います。
何を描こうか?迷われる方がいらっしゃいましたら、ぜひ当日ご相談ください。
今までと少し違った版画の世界を、一緒に楽しみませんか?
ワークショップは、 6月の1、2日の2日開催します。
どちらかご希望の日をお選びの上、
下記のギャラリー澄光(ちょうこう)まで、電話またはメールにてお申し込みください。

日程 2018年6月1日金曜日と2日土曜日
時間 午後1時?
場所 ギャラリー澄光(ちょうこう)
参加費 材料費込\4,000
〒158-0083東京都世田谷区奥沢4-27-12
TEL 03-3748-2781
http://www5a.biglobe.ne.jp/~choukou/
■東急東横線自由が丘駅南口下車(ロータリーとは逆方面出口)徒歩7分
■目黒線奥沢駅南口下車 駅前(駅前京樽の横路地を入って、4軒目)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright (C) Yuko Hosaka.