So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

豆な版画も刷ってみたり [展覧会]

展覧会まで一ヶ月と少し
小さな版画をいくつか並べて

まめ.jpg
時には、そんな刷りも楽しい
もっとたくさん並べて刷ろうか
そんな事も考えつつ作業を進めています。

線がゆるゆると伸びて
人の形になり、動物の形になり
ゆるゆると小さな版画が生まれてきます
勢いでどんどん増殖する版画たち
下書きもせずに描く作業は
脳からストレートに画面へと転写されます
咀嚼せずに手に版に、直通司令!
勢いが大事
だからいざ刷ってみると
あらら。。。。?
という、わけのわからない物も出来上がる
それでも懲りずにどんどん作る
そうしていくと
何やら楽しくなってきて
ダダダっと、たくさんの豆版画が出来上がるのです。
思いがけない効果が出たものやら
なんだこれ?のものも
じっくりと取り組む版画とはまた違う世界があるなと
しみじみ思いながら
どうするんだこれ?というほど
たくさんの版が出来て
思えばこれを刷るのはとっても大変な作業ではないか?と
ちょっとため息したり。。
小さいけど銅版画
プレートマークという
0.8ミリの銅板の側面を、斜めに削る作業も待っていて
これが結構大変。。大仕事
冬に汗して削る
でもせっかく作ったので
頑張って何がしかにしようと
今考えているところです。

しかし。。。。。
そんな時に何やら、やらねばならぬ事いろいろ。。。
今回は余裕を持って。。
そう思っていたのに、やはり間際には
あたふたとする気がしています。

それにしても寒い〜
私の仕事部屋は以前
え〜い!って、直張りのカーペットを剥がしてしまったため
出てきた床はコンクリート。。。
冬はじんじん寒さが上がってきますのぉ。。

そんな寒い部屋で、まだまだ作業は続きます。
仕事もします。
焦ってます。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright (C) Yuko Hosaka.