So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

若葉のころに [展覧会]

ゆりの木さんでの個展が終了しました

若葉のころ.jpg

若葉の頃
心地よい風がそよぎ始めた頃
ゆりの木さんでの個展が
賑やかに終了いたしました。

ゆりの木さんは
6月28日をもってギャラリー、ショップとも
閉めることが決定しており
私のこちらでの個展は
今回が最後となりました。

ゆりの木さんでの個展は、2年おきに3度目
とてもお世話になり
たくさんのお気遣いと応援をいただき
素敵な時間を提供して下さいました。
ゆりの木のオーナー様やスタッフの方々には
本当に感謝しています。
また個展では
たくさんのお客様がいらして下さり
充実した時間を過ごすことができました。

そして今回の展示もまた
たくさんのお客様にお立ち寄りいただき
また、久しぶりの友人たちに会えたり
遠くから訪ねてくださった方もいらして
本当に感謝しています
有難うございました。

私のゆりの木さんでの展示は終了しましたが
6月28日まで、様々な展覧会が続きます
ショップの品々を見るのも楽しいです
ぜひお立ち寄り下さいませ。

さて
これからの私の予定ですが
しばらくは、次の個展を決めずに
制作をしようと思っています。
とはいえ、急に何かが決定することもあったりするのですが。。。

現時点で決まっているのは
6月の初めに、銅版凸版のワークショップ

詳細は下記のようになっております。

凸版画ワークショップのご案内

銅版画凸版ワークショップを開催します。
凸版とは?描いたところが白く刷りあがる、版画です。
防食膜を施した銅版に、尖った針のようなもので描きます。
そして、長めの腐蝕をします。
ローラーでインク塗りプレス機で刷ると、少しエンボスの出た版画が刷り上がります。
描いた部分が白く刷り上がりますので、白黒反転するイメージになります。
木版画と同じイメージでしょうか。
長めの腐蝕をし圧力をかけて刷るので、刷り上がりにデコボコが出来るのも楽しいです。
腐蝕に時間がかかりますので(3時間くらい)、腐食を待つ間保坂の凸版画サンプルを、
いろいろなものに刷って遊んでみて下さい。
今回使用する銅板のサイズは、6cm 8cmです。
ご参加の皆様には、事前にそのサイズの下絵をご用意いただけたらと思います。
何を描こうか?迷われる方がいらっしゃいましたら、ぜひ当日ご相談ください。
今までと少し違った版画の世界を、一緒に楽しみませんか?

ワークショップは、 6月の1、2日の2日開催します。
どちらかご希望の日をお選びの上、今回の保坂優子の個展中もしくは、
下記のギャラリー澄光(ちょうこう)まで、電話またはメールにてお申し込みください。
ご参加お待ちしております。

日程 2018年6月1日金曜日と2日土曜日
時間 午後1時〜
場所 ギャラリー澄光(ちょうこう)
参加費 材料費込¥4,000
〒158-0083東京都世田谷区奥沢4-27-12
TEL 03-3748-2781
mail gallery-choukou@mth.biglobe.ne.jp
MAPページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~choukou/images/map/map_index.html

■東急東横線自由が丘駅南口下車(ロータリーとは逆方面出口)徒歩7分
■目黒線奥沢駅南口下車 駅前(駅前京樽の横路地を入って、4軒目)

私の今後の個展につきましては
決定次第また、ブログでもお知らせいたします。


色々なものをみて、刺激を受け
さらに実験もし
新たな制作をしていきたいと思います。
ブログでもまた
近況などお知らせしていきたいと考えています。

季節は春へと進みます
次々と開く花とその香りを楽しみながら
新たなスタートです。



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright (C) Yuko Hosaka.