So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ずっと気になっていたもの [作る事]

IMG_2883.JPG

リノカットの版を
ずいぶん前に買ってそのまま放置していたのだけれど
ずっと何か作ってみたいと考えていた
生地や和紙に連続して刷って
さらに何か、カタチにしてみたくて
まぁ不慣れな彫刻等などを引っ張り出し
何が良いのかも迷いながら
結構悪戦苦闘しつつも
ガーッと夜中に彫りあげる
多分、多版で刷ることに向いているのかもしれないけれど
まだ効果的な発想が出て来ない

IMG_2881.JPG

まずは堀心地とか、刷るためのインク選びとか
刷り方(今回はスタンプのように)も実験

このリノカットは、アメリカからの輸入もの
だから結構お高い
本来それほど高価なものではないと思うけど
そして今の所
ポストカードよりも少し大きいサイズのものしか
なかなか入手出来ない
海外の作家さんが刷っているのを動画とかでみたけれど
おそらく凸版用のプレス機とか
すごく大きなリノカット用のプレス機で刷っていルような。。。(よくわからないのですが)

元々はリノリウムの床材を彫って版を作り
刷ったのだと推測するのですが
現在日本で販売しているリノリウム床材は
素材が良くなりすぎていて
そもそも床材だから、傷つきにくく出来ている
見本を取り寄せて彫ってみたけれど、彫るのが困難だった
何かぴったりのがあるのかもしれないけど不明
ゴム版でいいじゃん!という声もあるけれど。。。

日本で売っているグリーンとブルーの二層のゴム版は
それはそれで同じように使えるのですが
ゴムの弾力と粘りがどうも私にはしっくり来ない。

もっと弾力の無いそれでいてショリショリと彫れる
このリノカットが使いやすいのです。
この程よく硬さがあって
サクッと切れる感じ。

で、このタイプをネットで購入したり
アメリカからお土産に持ってきてもらったり。。。
アメリカからのお土産素材の中には
少しお大きめで、裏に厚い板が張っていないものも一枚あって
あるところにはあるのだなと思いつつ
現時点では貴著な一枚
よく考えてから使おうと思っている。

とはいえ
まずはお試しに作ったこのミミズク版を
和紙に押してみました。

和紙の上からハンコのように押していって
上手く刷れたら連続もありかな?
上から紙を乗せてバレンで刷るのも有りだけど
出来れば版を上にして押して刷っていきたい。。大変だし。。
う〜ん。。。


紙を乗せて連続刷り
ついでにライオンタイプも勢いで作り
連続で刷る
途中で訳が分からなくなり失敗
版画大きいほうがいいなぁやっぱり

IMG_2887.JPG

でもなんとか刷り上げたのがこれら

インクは何が良い?とか
紙は?とか
地紋の様にしたいならば色はどうする?とか

こんな時期になぜか実験している?
多分気分転換
ここから思いつくこともある
多分ね
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright (C) Yuko Hosaka.