So-net無料ブログ作成

紡ぐ人 [銅版画]

tumugu.jpg

細く淡い光の糸を
丹念に紡いでいく
紡がれた糸は
時間の籠に編み上げられ
鳥の来訪を待つ

ただ静かな籠
羽を休めるための籠

心と耳と
体を休める場所を求め彷徨う鳥たちに
しばしの休息の場

世の中の変化は目まぐるしく
何かを選び
抜き出していくことさえ難しい
ならば欲しいのは
心安らぐ休息の場

京都での個展が終わり
少し頭の中を整理中

ここ数年
展覧会やイベントが多かったので
試してみたいあれやこれ
進める時間がありませんでした

そんなわけで、今年の残りに日々は
描くこと、ものづくりのことなど
あれこれ実験したいと思っています。
その中で出来たモノたちも
新たな作品ということで。。。

来年の1月17日から2月11日までは
ここ数年参加している
京都フク和ウチさんでの
「福豆展」に参加予定です。
小さなモノ豆なモノの展覧会です。
それから「フク和ウチ」さんでは
カードやちょっとしたアクセサリーなども
常設展の時には販売しております。
お近くへお越しの折には是非
お立ち寄りくださいませ。

ストーブが嬉しい季節となりました

秋らしい秋の風情はどこへ行ったのでしょうね
もう冬という景色に変わっています。
なんだか好きな季節が
飛ばされてしまったみたいで
寂しい気がしています。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright (C) Yuko Hosaka.